カテゴリ:ログハウス建設( 43 )

我が家のポスト

e0119547_13264654.jpg
 我が家のポストは、大工さんの工夫に満ち溢れている。雪の多い横手では、冬場、新聞を取りに外に出るのは億劫。ということで、室内から郵便物、配達物を取れるよう工夫をしてもらった。(写真上は外側から・下は玄関内部からの写真)。
e0119547_13274985.jpg

 アパートのときは、ドアにポストがあったからいいけれど、とっても素敵なドアなので、穴は開けたくない・・・。ということで、ログ壁に造作してもらった。塗装もしてもらい、とってもいい感じ。ただひとつ難点なのは・・・ふたを開けたときに、ドアホンのが押されてしまうことかな・・・ピンポーン♪
by bigfoot-log | 2005-10-12 22:25 | ログハウス建設

引き渡し&引越し

e0119547_1312317.jpg
(写真は引き渡しの日。銅版のプレートをログに打ち込む) アパートを9月28日に引き上げ、いよいよ新居に引越ししてきた。

 引越しのときは、自分とかみさんの他に、両方の両親や自分の妹の旦那も駆けつけてくれて、半日くらいで終わった。こじんまりしたアパートに住んでいたのに、結構、モノが増えていて・・・。(4年半だもんなぁ~)運び出すのに苦労したけれど、新居の納戸にそっくりそのまま収まったのにはびっくり。やはり、一戸建てはいいな♪

e0119547_1314956.jpg
(写真は、引越しの時のもの。無事に終わってみんなでデッキで汗流し♪) 10月1日から職場の転勤。ちょうど、この引越しと重なってしまい、ちょっとドタバタしてしまいそうだ。(あとは、子どもの保育園の転園の手続きもあるな・・・)生活のリズムを早くつかんで、休みの日にでも薪割りを再開したいな・・・(苦笑)。
by bigfoot-log | 2005-09-29 19:09 | ログハウス建設

ハウスクリーニング

 昨日、現場に行ってみたら、ログハウス内のクリーニングが行われていた。お昼ごろ、ちょっと薪割りにと思っていったところ、数人の女性たちがリビングでお昼を食べていた。「お疲れ様です。よろしくお願いしま~す」と、あいさつをして来た。

 来週の週末、9月17日からの3連休に内覧会を行う予定。その内覧会用に、今回のクリーニングでは、床にはワックスを塗るというビッグフットの渡辺さんのお話だった。(なお、普通は塗らないらしい。なるべく傷をつけないようにというご配慮)

 内覧会後に、もう一度クリーニングが入り、引渡しとなる予定。
by bigfoot-log | 2005-09-11 20:14 | ログハウス建設

炉台も完成

e0119547_1255287.jpg
 炉台も完成した。写真は、左官屋さんによるレンガの積み上げの様子。レンガを積んで整然さを選ぶか、石を使ってワイルドさを選ぶか・・・いろいろデザインを含めて考えた結果、レンガ主体で組み立てることにした。ステージは、ただ並べるだけでなく、斜めにレンガを張ってもらうようにデザイン。また、同一のレンガだけでなく、色の違うレンガで縁取るような感じに仕上げてもらった。補助暖房用のストーブの入る炉台の右側は、補助暖房機が高熱で傷まないようにレンガで区切れの壁を作ってもらった。

e0119547_12554730.jpg
 さて、この炉台に、ストーブが設置されるのは9月9日。ストーブも、いろいろ考えに考えて選んだ。さて、どんなストーブか・・・お楽しみにヽ(´▽`)/ ちなみに、写真は、補助暖房として使うトヨトミのアンティークストーブ。これは、炉台の右側、階段の下につくことになっているもの。
by bigfoot-log | 2005-09-05 21:53 | ログハウス建設

デッキ完成

e0119547_12523060.jpg
 (写真は、我が家のログハウスの全景)
 9月1日、立派なデッキが完成した。と同時に、外装はすべて終了(中は、電気工事と煙突工事が残っている)。大工工事を担当してくれた檜山建設の桧山棟梁、よしさん、けんじさん、さかえさん、丁寧な工事をしてくれて、ありがとうございました。(さかえさん、デッキ工事中に肩!? の肉離れとか! セランガンバツ材、とっても重いですからね・・どうかお大事にしてください (>_<))

 敷地の隣の公園の丘に登って、全景をカメラにおさめて見る。ん~なかなかいい感じぃ~ヽ(´▽`)/ これから楽しいログライフが始まると思うとワクワクしてくる。おっと、ワクワクする前に、銀行に行って最後の支払いの手続きをしなきゃ・・・。(急に現実に引き戻されてしまう・・・悲)
by bigfoot-log | 2005-09-05 21:49 | ログハウス建設

デッキの材はセランガンバツ

e0119547_12492272.jpg
 デッキ工事が内部塗装と同時に進んでいる(写真)。デッキの材は、セランガンバツ(別名・バンキライ)という材らしい・・・。晩嫌い???

 いろいろ調べてみたところ、原産地は東南アジアで、害虫に強く、耐腐食性に富んでいる材ということだ。「重硬で耐久性、強度とも優れ、素材そのままで耐用年数は15年以上は腐らない」とも記してあった。たしかに触れてみると、コツコツとかなり硬い。内装に使われているパイン材やスプルース材などと比べても、ぜんぜん異質のものだ。

 このセランガンバツを使っているのは、デッキの床の部分。手すりの部分は、パイン材。ここは、年に一度は塗装しないと雨や雪、直射日光の影響で朽ちてしまうだろう。いまから、ハケの使い方を見ておかねばっ(゚∀゚;)
by bigfoot-log | 2005-08-30 20:57 | ログハウス建設

内部塗装に入る

e0119547_12435030.jpg
 お盆も明け、順調に工事が進んでいる。外の工事は、デッキの造作を残すのみ。内部の大工工事は、ほぼ終了。この写真は、内部塗装前の様子。各部屋に扉がつき、階段にも手すりがついて、それらしい雰囲気になっている。
 今週は、月曜日から内部の塗装が始まる予定。そして、週末にかけて照明器具の取り付けが始まる。それが終わるころになると、またグッと雰囲気が出るだろうなぁ~♪
by bigfoot-log | 2005-08-28 20:41 | ログハウス建設

大工さんは「お盆休み」

 8月13日から17日まで、大工さんたちはお盆休み。ということで、このログハウスのブログも、お盆休みです (´□`)
by bigfoot-log | 2005-08-13 06:40 | ログハウス建設

塗装完了!

e0119547_1240348.jpg
 ログハウスの外側の塗装がすべて終了した。(写真)窓枠は、紺色に塗られ、なかなか重厚な感じがする。イメージどおりのデキだ!

 薪ストーブ用の煙突もできあがり、あとは本体の搬入を待つのみとなった。また、テレビアンテナの設置工事も終わった。明日には足場が取り外される予定だ。
 今後は、内部の造作がしばらく続き、8月末には木工事がすべて終了する予定。その後、9月上旬に内部塗装、そして照明をつけたり、キッチンを搬入したりすることになっている。
by bigfoot-log | 2005-08-10 19:38 | ログハウス建設

進む外側の塗装

e0119547_12375978.jpg
 暑い中、外側の塗装が進んでいる(写真)。
 塗装屋さんは、見ていられないほどの汗だく。ポタポタと汗を流しながら、そしてTシャツはビショビショになりながらも、丁寧に塗装をしてくれている。
 塗装が進むにつれて、雰囲気がグッと変わってきた。カントリーっぽくなってきた感じ。濃すぎず、薄すぎず。理想どおりの色でとっても嬉しい。今後は、屋根の色に合わせて、窓枠やドアが「紺色」に塗られることになっている。
by bigfoot-log | 2005-08-08 18:36 | ログハウス建設